Terms of Use

encuentra el juego que buscas anora we

利用規約

Colonicleの利用規約を確認してください。

コロニクルの持ち主は個人の個人情報、個人情報収集目的、個人情報の共有対象についての情報を提供します。

Mason KIM/FAKE EYES CO.,LTD.
大韓民国、ソウル、麻浦区、メボンサンロ、31、シナジウム8階

電子メール : kimsjar@fakeeyes.co.kr

サービスの持ち主は収集した個人情報のリストを公開しません。
収集された個人情報の全ての類型に関した詳しい情報は本個人情報保護方針の専用セクション又は個人情報収集前に表記された説明にて提供されます。
個人情報は使用者が自由に提供することができ、本アプリケーション使用時、自動的に提供されます。

別途に明示されない限り、本アプリケーション利用の上、要請される全てのデータは必須に提供しないといけません。サービスの利用ができない場合があります。一部の個人情報は本アプリケーションで必ず提供する必要はないと明示し、その場合使用者は該当する個人情報を提供しなくてもサービスの利用又は機能に影響はありません。
義務的に提供すべき個人情報について疑問点などがある場合、使用者はサービスの持ち主に問い合わせすることができます。本アプリケーション及び本アプリケーションが利用する他社のクッキー又はその他の追跡道具は使用者が必要とするサービスを提供するためであり、本文書及びクッキー方針(Cookie Policy)で掲げた目的以外にも使用することができます。
使用者は本アプリケーションが取得、掲載、共有した第3者の個人情報について責任があり、第3者が本アプリケーションの持ち主への個人情報提供に同意したことを認知します。

サービスの持ち主は個人情報への無断接近、個人情報の露出、個人情報の修正、個人情報の無断破棄などを防止するため適切な保安措置をとります。

個人情報はコンピューター又はIT道具を使用し、意図された目的と関連している組織の手続きとモードにより処理されます。提供された個人情報はサービスの持ち主以外に必要な場合本アプリケーション運営に関わると特定の担当者(管理、営業、マーケティング、法律、システム管理チーム所属)、サービスの持ち主により情報処理社と指定された外部当事者(技術サービス提供者、郵便配達員、ホスティングサービス提供者、IT企業、通信機関など)が接近することが可能です。使用者はいつでもサービスの持ち主に最新個人情報提供者目録を世給することが可能です。

サービスの持ち主は次に該当する場合使用者に関した個人情報の処理ができます。

  • ∙ 使用者が1つ以上の特定目的に従い個人情報の提供に同意した場合。参考:サービスの持ち主は一部の法律によって使用者が個人情報の処理に同意しなかった場合にも法律的な根拠に依存せず情報の処理が可能です。但し、個人情報の処理がヨーロッパの個人情報保護法に適用される場合、サービスの持ち主は使用者の同意を得なければいけません。
  • ∙ 使用者との契約を移行するため個人情報の処理が必要な場合又は事前契約義務の上個人情報処理が必要な場合
  • ∙ サービスの持ち主が法律的義務を順守するため個人譲歩の処理が必要な場合
  • ∙ 個人情報の処理が公共の利益又はサービスの持ち主に付与された権限行事に関連している場合
  • ∙ 個人情報の処理がサービスの持ち主又は第3者が追及する正当な利益のため必要な場合

いずれもサービスの持ち主は個人情報の処理に関して法律的な根拠を明らかにするため努力し、特に個人情報の提供が法律的要求事項、契約上の要求事項、又は契約締結上必要な要求事項であるかの可否を明確にします。

個人情報がサービスの持ち主が運営中の事務所及び関連した当事者の居るその他の場所にて処理されます。
個人情報は使用者の位置により、使用者の国以外の国家に転送される可能性があります。他の国に転送し処理される個人情報に関する詳しい内容は個人情報処理の細部情報が含まれたセクションで確認できます。

使用者はヨーロッパ連合以外の国への個人情報転送又は国際法の下にいる或はUNの様に2つ以上の国家により設立された国際機関への個人情報転送に関した法律的根拠について知る権利があります。又使用者はサービスの持ち主が個人情報を保護するため取った保安措置について知る権利があります。

使用者の個人情報が転送された場合、使用者は本個人情報保護方針の関連項目を参照する及び上記明記されたサービスの持ち主の連絡先まで連絡することができます。

個人情報は収集目的により必要な期間の間、処理または保存されます。
従って、

  • サービスの持ち主と使用者の間に契約履行に関して、収集された個人情報は契約の履行が終わるまで維持されます。
  • サービスの持ち主正当な利益のため収集された個人情報は正当な利益を達成するまで必要な間維持されます。使用者はサービスの持ち主が追求する正当な利益についての情報は本個人情報保護方針の関連項目を参照する及びサービスの持ち主に問い合わせることができます。

サービスの持ち主は同意が撤回されない限り使用者が個人情報の処理に同意するごとに個人情報の保有を延長することができます。また、サービスの持ち主は法律的な義務及び関連指示に従って個人情報の保有を延長する義務があります。

個人情報保存期間が満了したら個人情報は削除されます。従って個人情報に接近する権利、個人情報を抹消する権利、個人情報を修正する権利、個人情報を移動する権利は保存期間が終わった後には行使できません。

∙ アカウント情報収集
– 使用者のアップルアカウント、オキュラスアカウント、 グーグルアカウント、VIVEアカウント、WEAVERアカウント、PICO Interactiveアカウント、アマゾンアカウント情報収集
∙ IPアドレス収集
– 使用者のIPアドレス収集
∙ 決済情報収集
– 使用者の決済情報収集
∙ ゲームプレイ情報収集
– 使用者のゲームプレイ情報収集

使用者はサービスの持ち主の個人情報処理について特定の権利を行使することができます。

使用者は個人情報処理について下記の権利を行使することができます:

  • ∙ 同意撤回 使用者は以前に同意した個人情報処理について、その同意を撤回できる権利を持ちます。
  • ∙ 個人情報処理拒否 個人情報の処理が同意でなく法律的な根拠により行われた場合、使用者は個人情報処理を拒否する権限があります。詳しい情報は下記の個人情報処理拒否関連項目で確認できます。
  • ∙ 個人情報への接近  使用者は個人情報の処理可否を確認することができ、特定情報の処理過程について情報を得て、処理中の個人情報の写本を得ることができます。
  • ∙ 個人情報の確認・修正 使用者は個人情報の正確性を確認する権限を持ち、個人情報の更新と修正を要求することができます。
  • ∙ 個人情報の処理制限 時と場合により、使用者は個人情報処理を制限する権限を持ちます。この場合、サービスの持ち主は個人情報の保存以外の目的で個人情報を処理してはいけません。
  • ∙ 個人情報の削除・除去 と場合により、使用者はサービスの持ち主に個人情報の削除を要求することができます。
  • ∙ 個人情報の受領及びその他の管理者への転送 使用者は体系的に構造化され、一般的に使用される機械で読み込める形態に個人情報を受領することができ、技術的に可能な場合制限なく個人情報をその他の管理者に転送することが可能です。本条項は個人情報が自動化方式で処理され、使用者が慈善契約の義務の上個人情報処理に同意した場合適用されます。
  • ∙ クレーム 使用者は個人情報保護権利を主張する前に苦情を申し込む権利を持ちます。

個人情報が公益のため処理された場合、サービスの持ち主に与えられた権限行使に従い処理された場合、又はサービスの持ち主の正当な利益追求のための権限行使により個人情報が処理された場合使用者は特定の状況に関した根拠や理由を提供し個人情報処理の拒否権を行使することができます。
但し、使用者の個人情報処理が直接マーケティングのために行われた場合、使用者はいつでも如何なる根拠や理由の提供なしに個人情報の処理を拒否することができます。個人情報の処理が直接マーケティングのために使用されているかの可否は本個人情報保護方針の該当項目で確認できます。

使用者の権限を行使するための全ての要請は本個人情報保護方針で提供されるサービスの持ち主の連絡先を通じ持ち主に伝達されます。関連要請は無料で、サービスの持ち主は1ヶ月以内に使用者の要請を処理しないといけません。

本アプリケーション及び関連サービスが不適切に使用された場合、サービスの持ち主は法廷や法律的措置を行う段階で使用者の個人情報を活用することができます。この時使用者はサービスの持ち主が関係当局から個人情報の公開を要請される可能性があることを認知します。

本個人情報保護方針で明示する情報以外に、本アプリケーションは使用者に特定のサービス及び要請による個人情報の処理について追加的な情報や状況の情報を提供します。

システムの運営又は維持補修のため、本アプリケーションと関連当事者は使用者と本アプリケーションの相互作用を記録するファイル(システムログ)を収集、又は使用者の個人情報(IPアドレスなど)を使用することができます。

使用者はいつでもサービスの持ち主に個人情報の収集及び個人情報処理についての詳しい事項を要求することができます。本個人情報保護方針導入部の連絡先を参照してください。

本アプリケーションは“追跡禁止”要請を支援していません。
使用中の関連サービスの“追跡禁止”要請支援可否はサービス提供者の個人情報保護方針を参考してください。

サービスの持ち主が使用者に次のようなお知らせを提供した場合、いつでも本個人情報保護方針を変更することができます:本個人情報保護方針でのお知らせ、本アプリケーションでのお知らせ又は技術的及び法律的に可能な場合、使用者が提供した連絡先までのお知らせ。従って本個人情報保護方針周期的に確認することを進めます。本文書の下に表示された修正日を参照してください。

本個人情報保護方針の変更が使用者の同意の下に行われる個人情報の処理活動に影響を与える場合、サービスの持ち主は使用者に関連事項について改めて同意を得なければいけません。

個人の身元確認及び身元確認のため個人識別番号を含む情報と直間接的に繋がる情報

本アプリケーション(又は本アプリケーションが利用するサービスの提供者)により自動的に収集される情報のことで、次の情報を含みます:本アプリケーションを使用する使用者のIPアドレスやパソコンのドメイン名、URLアドレス、要請時間、サーバーに要請を提出する時使用される方法、要請により提供されるファイルのサイズ、サーバーの応答状態を表す数字のコード(成功、エラーなど)、発信局、使用者が使用するブラウザー情報や運営システム情報、詳しいアプリケーション使用時間情報(使用者が本アプリケーションの各ページに留まる時間の情報)、立ち寄ったページの順序と関して本アプリケーションに立ち寄るまでの経路情報、装置運営システム及び使用者のIT環境についてのその他のパラメーター

本アプリケーションを使用する個人。別途に明示されない限りデータの主体と同一

提供された個人情報と関連した個人

個人、法人、当局、機関又は本個人情報保護方針で明示した管理者の代わりに個人情報を保管する主体

本アプリケーションの運営と使用中の保安措置と使用者の個人情報処理の目的や方法を個人で又は共同で決定する個人、法人、当局、機関。別途に明示されない限り個人情報の管理者は本アプリケーションの持ち主と同一

ユーザーの個人情報を収集又は処理する方法

本アプリケーションで相対的な用語で記述し提供するサービス又は本サイト/アプリケーションで提供するサービス

別途の明示がない限り、本個人情報保護方針で言及するEUは現在のEUとヨーロッパ経済地域に加入している全ての国のことを示します。

本個人情報保護方針はEUの個人情報保護規定関連、13/14、2016/679条項に基づき作成されました。
本個人情報保護方針は別途の明示がない限り本アプリケーションのみに適用されます。